トップニュースリリース鶴保庸介内閣府特命担当大臣が沖縄工場を視察

平成28年8月9日(火)、鶴保庸介内閣府特命担当大臣が、 ヤマトグループ様の国際物流施設・サザンゲート内に入所する、 当社の沖縄工場を視察されました。
1.メイドインジャパン化粧品の輸出拠点としての機能
2.アジア向け越境通販の物流拠点としての役割
3.保税工場化に向けた動き、今後のビジネス展望 この3点を大臣へご説明しました。

ヤマト運輸株式会社 代表取締役社長・長尾様、 沖縄ヤマト運輸株式会社 代表取締役社長・赤嶺様もご同席されました。
大臣に現場をご覧になって頂き、 さらに弊社の取り組みをお伝えする大変貴重な機会となりました。